彼方の遣り方

カットムしてます。

【剣盾S3使用構築】広角カバドリュ偽装【最高31位最終46位】

【はじめに】
S3お疲れ様でした!かなたと言います。
f:id:kanatapoke:20200301132324p:plain

今期はS2に比べてカビゴン、最速ロトム、パッチラゴンなどの増加によりギャラの通りが悪くなったと感じました。

そのため、ギャラで抜きに行こうとせず、本当に刺さっているときだけダイマを切るというテクニックが必要でした。

相手から見てAが一段階上昇したギャラは脅威であり、相手にダイマ権を自ずと切らせることができる。あえてギャラでダイマせず、裏のカビゴンダイマを切らせる動きが非常に強かった。

相手から見て予想外のポケモンがエース、サポート役であれば、沢山のeasywinを狙える。

今期もS2同様、広角レンズミミッキュで起点を作りギャラキッスといったエースで抜いていくパーティにしました!





【パーティ紹介】
▶️カバルドン@達人の帯 砂おこし
f:id:kanatapoke:20200301035922g:plain
性格:意地っ張り
技構成:地震/雷の牙/馬鹿力/ヘビボン
努力値:215(252)-180(252)-138-*-92-68(4)

ミミッキュに対してダイスチルを打てることが心強かった。
・帯ダイスチルでダイマミミッキュに対し(80.5%~95.4%)
こちらの広角レンズミミッキュで場を荒らしてから出し、カバ一体で何度もeasyした。地面技しかない読みで怯ませにきたキッスは餌。
カバミラー意識のS4振り。個人的に馬鹿力はナット意識の炎の牙と選択。




▶️ドリュウズ@気合いの襷 型破り
f:id:kanatapoke:20200301040415g:plain
性格:陽気
技構成:地震/アイヘ/岩石/角ドリル
努力値:185-187(252)-81(4)-*-85-154(252)

岩石によるS操作からギャラで抜く動きが強い。相手視点、カバドリュの並びからドリュがすなかきエースに見えるため選出を歪ませることができた。特に流行りのロトムに対して強い。すなかきだと思ってロトムを選出している人がかなり多く、型破りで正解だった。




▶️ギャラドス@命の珠 自信過剰
f:id:kanatapoke:20200301040843g:plain
性格:意地っ張り
技構成:滝登り/飛び跳ねる/ウィップ/竜の舞
努力値:171(4)-194(252)-99-*-120-133(252)

一時期ジュラルドン、パッチラゴンに対して打点が欲しく竜舞を切って地震を採用していたが、ダイウォールできない弱さに気づきこの型に落ち着いた。ジュラル、パッチはカバドリュやキッスで対応。




▶️トゲキッス@じゃくほ 天の恵み
f:id:kanatapoke:20200301041300g:plain
性格:臆病
技構成:エアスラ/マジシャ/放射/原子の力
努力値:161(4)-*-115-172(252)-135-145(252)

耐久より素早さが欲しい場面が多かったため臆病cs。ヒトムでキッスを見ている人が多く、原子採用。よほど刺さっているパーティにしか出さない。
要検討枠。




▶️ミミッキュ@広角レンズ 化けの皮
f:id:kanatapoke:20200301041805g:plain
性格:陽気
技構成:電磁波/みがわり/じゃれ/呪い
努力値:131(4)-142(252)-100-*-125-162(252)

前期のミミッキュの改良版。影うち→身代わりに変更。呪いを打って身代わりでダメージを稼いだり、有利対面交代読み身代わり、ダイマターン稼ぎ。
最も強いのがヌル対面とんぼに身代わりを残せる。広角レンズを持たせることでじゃれ、電磁波の命中は99%




▶️カビゴン(巨大)@混乱実(バンジ) 食いしん坊
f:id:kanatapoke:20200301042135g:plain
性格:意地っ張り
技構成:空元気/アイヘ/ヒートスタンプ/鈍い
努力値:237(12)-178(252)-115(236)-*-131(4)-51(4)

S2レノバスさんのカビゴン努力値調整を使わせていただきました。技構成は環境に鬼火持ちが増えたため空元気に変更して使用。
https://sp.ch.nicovideo.jp/renobasu_poke/blomaga/ar1861260#-

レノバスさんの記事にもある通りナット、アーマーガア、ドリュに対しヒートスタンプの威力120。ダイマエースとしても単純な削り役としても強い。
案外Bがもろい。鈍い積んでももろい。

S4振りによってカビミラーでこちらが先に鈍いを積める(重要)。




【選出】
※いつも気分で選出してますが、多く見かけたパーティに対しメモ程度に記載します。

▶️カバギャラミラー
ギャラをどちらが先に通らせるかゲーミング。
S2では初手からギャラを出してダイマさせて荒らし裏で詰めていたが、最近はそれが読まれ、初手から起点ミミにぼこされる始末。そのため、こちらも初手ミミッキュカビから入ることを推奨。

ミミッキュギャラカビ


▶️ヌルアント
身代わりミミッキュをヌルに対して出す。ヌルを少しでも削り、裏の圏内に。よくヌルアントにメタモンが入っているが、メタモンがいる場合はキッスをコピらせ、カビにダイマを切らせる意識で。

ミミッキュキッスカビ


▶️ミミノラゴン
初手ミミッキュダイマポケモンと一対一を取り、残りミミノラゴンをこちらの@2で処理。

→ミミ、ギャラカビ(@2にドリュもあり。)


▶️ミトムカビ
ちょいきつい構築。初手はほぼミトムからくるためそれを読んでドリュを出したいところだが、裏のポケモンに簡単に受けられ、ミトムを削れずギャラの圏内に押し込められない。そのためこちらも初手ミミッキュで一発じゃれをかます

→ミミギャラカビ


▶️オーロンゲ展開
壁はり型は、パルが多く舞われたらカビでしか止められないため、パルにミミッキュの呪いを打ち込んで退場。カビに繋ぐ。

→ミミカビ@1(相手にパッチラゴンがいた場合キッスやドリュ)

後攻のしっぽ型は、二通りの選出パターンがある。初手からダイマを切って二番手にロンゲ、しっぽトリックから三番手で詰める動き。
もうひとつが、初手からロンゲトリックから鈍いカビ、ラストにミミッキュか襷持ちで詰める動き。

→ロンゲにミミッキュを対峙させる意識。カビに上手く呪いを入れることが出来ればeasy。
ミミッキュカビ@1



思い付く構築はこのくらいでした。他はほんとに気分で選出してました。





【終わりに】

TNかなた 最終日最高31位最終46位
f:id:kanatapoke:20200301132428j:plain


今期両ロム合わせて計1100試合ほどしました。ギャラですんなり勝てない時期が終盤に到来したことが原因ですw
様々な構築に手を出しましたが、頭の中がぐちゃぐちゃになるだけでした。最終日使い慣れたギャラをもう一度使おうと思いこの構築になりました!


いっつも通話してくれる人たちありがとう!一人じゃポチべ出ないので仲間がいると励みになります!

▶️qr良かったらどうぞ!
f:id:kanatapoke:20200301132457j:plain




▶️youtubeで配信・動画投稿してるので良かったらどうぞ!
https://www.youtube.com/channel/UC0KpRyKHEjMKKF3itcdUWgQ


▶️twitter→@kanatapoke24